記録集とDVDの詳細

DVD  
・次の6つのチャブタ―の頭出し機能付きで、約2時間に編集してあります。
 
① 出発まで

② 撫順第50中学校との交流

③ 平頂山惨案記念館の見学学習
④ 撫順戦犯管理所の見学学習

⑤ 帰国して

⑥ 歌「赦しの花」(中国語版)

・中学生の学習の様子中心にまとめてあります。映像ですのでごまかしようがありません。
どんな旅だったのかがよくわかる映像です。

 

旅の記録誌
 ・B5版で、全体で194ページです。
 ・出発前に中学生が書いた作文や、帰国後に書いた作文などを取り込みながら、現地の中学生との交流の記録、
  平頂山や戦犯管理所での中国の中学生との話し合いなどを忠実に記録に起こしたものなどが収録されています。


<記録集の目次>  
はじめに
第1章 「旅の報告の前に」 
1 平頂山虐殺事件とは
 ① 事件はいつどこで
 ② 日本軍この事件をどう処理したか
 ③ 国際社会からの批判
 ④ 真相はどこに
 ⑤ 誰が大虐殺の決定者なのか
 ⑥ 東北行政軍事法廷での審判
 ⑦ 平頂山事件訴訟と判決
2 「撫順の奇蹟」とは
 ① 撫順戦犯管理所の沿革
 ② どんな戦犯が収容されていたのか
 ③ 罪を恨んで人を恨まず。罪を戒め人を救う
 ④ 戦犯たちはどんな管理所生活を送ったのか
 ⑤ 管理所の職員は
 ⑥ 戦犯たちに変化が見られるようになったのは
 ⑦ 瀋陽国際軍事裁判
 ⑧ 中国帰還者連絡会、撫順の奇蹟を受け継ぐ会とは
3 人から鬼へ、鬼から人へ
 「元憲兵、土屋芳雄の生涯」
第2章 「中学生・撫順へ」
 ① 旅が実現できるまでの経過
 ② 事前学習会において
 ③ 旅に出る前の中学生は
第3章 「この旅で中学生は 何を見、何を学んだのか」
 ① 9.18歴史博物館の見学学習
 ② 撫順第50中学校との交流会
 ③ 中学生の日常の悩みの交流
 ④ 平頂山惨案記念館の見学学習
 ⑤ 見学後の話し合い
 ⑥ 話し合いを終えて
 ⑦ 撫順戦犯管理所の見学学習
 ⑧ 話し合いを終えて
 ⑨ 撫順の「山本俊廣さん」からの手紙
第4章 「帰国後、中学生たちは」 
 ・子どもたちの作文から
第5章 「迎え入れてくれた中国の人たちは」 
 ① 日本だけでなく中国にも
 ② 寄せられた手紙から
 ③ ある疑問が
第6章 「歌 赦しの花 あさがおの花」 
 ① 作詞者が語る「赦しの花あさがおの花」ができるまで
 ② 作曲者の話
 ③ 赦しの花の楽譜
 ④ 赦しの花の日本語版と中国語版の歌詞
第7章 大人たちが感じたもの「平和な未来を子どもたちに」 
 ・11人の人たちの旅の記録